本文へスキップ

【M嬢奴隷調教】

これまでM女性を調教してきた経験に基づいて綴るSM愛好家向けサイト

M女性達を調教した時の模様です。


【アカリさん】2回目の調教
アカリさんの2回目の調教した時の画像です。
彼女が前回よりもハードな調教で大丈夫と言っていたので、前回よりも屈辱的で被虐的な調教をしました。
アカリさんの耐性の強さを感じられた調教でした。
アカリさんは平日休みなので調教は平日の昼間にゆっくり時間をかけることができました。
この日は最初に全裸になるように命じ首輪を嵌めさせると、彼女は嬉しそうな様子でした。
調教開始の挨拶で土下座するアカリさんの後頭部を踏みつけると苦しそうに呻きました。
床に四つん這いにしてお尻を突き出させると、彼女の秘部は既に愛液で濡れていました。
既に興奮状態の彼女のヴァギナに指を押し込み膣内を掻き回すと身悶えして喜びました。
指責めで一度逝かせてからフェラチオを命じると嬉々として私の肉茎を口に含みました。
彼女はペニスを口に含んでグチョグチョと音を立てながら嬉しそうに顔を上下させました。
そのまま目隠し口枷を嵌めると、私は彼女の髪を掴んでイラマチオを強要しました。
彼女は口枷で口を閉じられず口からダラダラと唾液を垂らしながら口唇奉仕を続けました。
彼女は嘔吐のような苦悶の呻き声を上げながら必死に喉奥への責めに耐え続けました。
私はイラマチオで彼女の口内に射精すると彼女は苦しそうに呻きながら耐えていました。
口枷で精液を飲み込むことが出来ず、唾液と精液をダラダラと垂れ流していました。
次に口枷目隠しを外して床に四つん這いにするとバラ鞭でお尻を打ち据えました。
電マを押し当て強い振動刺激を与えると簡単に絶頂に達しました。
電マで振動刺激で快楽を与えながらお尻を平手打ちすると再び彼女は逝きました。
その後もお尻の平手打ち続けながら膣内を指で掻き回すと彼女は何度も昇天しました。
何度も逝った彼女の膣内を掻き回すとグチョグチョという音を立てて愛液を垂らしました。
彼女をベッドに載せて仰向けにし再び電マで快楽責めすると失神寸前まで逝き続けました。
最後に背面騎乗位で挿入すると彼女は自ら腰を激しく振って何度も絶頂に達しました。

【調教道具】
彼女を調教した際に使用した道具です。
【チェーンリード付き首輪】
隷属感を楽しめるシリコン製の首輪とチェーンのセット。
【口枷】
しっかりとした太めのベルトで締め付け抵抗をできない口枷
【アイマスク】
スリリングな緊張感と興奮が楽しめる合皮製のアイマスク
【バラ鞭】
先端が12本に分かれている、柔らかなスエードで作られた鞭です。
【電動マッサージ器】
驚愕のハイパワーバイブレーションが楽しめる電マ。

【S男性向けの情報】
「M女性とお付き合いしてみたい」とお考えのS男性向けの情報です。
【M嬢奴隷の作り方】
私がM女性を「どのようにM女性を口説き隷属化させてきたか」を詳しく解説しています。
【M嬢奴隷の育て方】
私が隷属するM女性を「どのように調教し、躾け、飼育してているか」を詳しく解説しています。
現在ご覧のお客様

これまでのお客様